大パニック。中国でiPhone4Sの発売が延期される。

中国北京でiPhone 4Sの発売が、あまりの混乱のために延期になったようです。[via NYTimes ,photo MarcuryNews]

氷点下10℃近い中、徹夜で待っていたユーザーは激怒し、卵を投げつける事態にも発展しました。

小競り合いなどのトラブルが発生し、警官隊が出動しましたが事態は収まらず。秩序維持のために、Appleは発売延期を決めました。

それにしても凄い数の人です・・・。

中国でもiPhoneの人気は白熱していますね。

世界中でおこるiPhone旋風はまだまだ続きそうです。

続きを読む

Steve Jobsに捧げる次世代iPhoneコンセプト「iPhone SJ」

Steve Jobs氏に捧げる次世代のiPhoneのコンセプト「iPhone SJ」がイタリアのデザイナー、Antonio De Rosaによって描かれています。(via adr-studio)

続きを読む

Siri と デュエット(iPhone 4s Song)

iPhone4Sのボイスアシスタント機能「Siri」とデュエットしている動画が話題となっています。歌っているのはソングライターのjonathan mannさん。甘いラブソングに仕上がっています。それにしてもSiriとまさかデュエットしてしまうとは驚きです。

続きを読む

SiriのCM (米国)

iPhone4Sのボイスアシスタント機能「Siri」の初めてのCMが米国で公開されたようです。[via 9to5mac]

CMでは蝶ネクタイを結ぶ方法や、マップ機能で病院を探すなど、Siriの実用性の高さをアピールする内容となっています。

現在Siriは英語、フランス語、ドイツ語のみとなっていますが、2012年に日本語が対応される予定です。

続きを読む

「iPhone5」が間に合わなかった理由。

今回の「iPhone5」の遅延状況について、9to5macが信頼できる多くのリソースから分析しています。[via 9to5Mac] Foxconnのマネージャー、Appleの従業員とキャリアパートナーから繋ぎあわせた情報によると、実は「iPhone4S」と「iOS 5」をWWDC2011の時に発表し、今回のホリデーシーズンまでに「iPhone5」を発売しようとしていたようです。

・Siri

遅れた理由の1つは「Siri」の開発で、想像以上に開発の時間が遅れてしまった事が原因のようです。あの素晴らしい精度の実現には、かなりの時間を費やしたようです。

・Design

もう1つは「iPhone5」のデザインの設計です。ジョブズ氏が最後に関わったプロジェクトは「iPhone4S」ではなく「iPhone5」と言われており、ジョブズ氏の要求する次世代iPhoneのデザインのこだわり水準がとても厳しいラインにあったようです。[via CNET] iPhoneをこれ以上薄く、軽くするのは本当に難しいらしく、私達には想像もできないような苦労があるようです。

発売が遅れてしまった事は残念ですが、最後まで妥協せずに貫く姿勢はAppleらしいですね。「iPhone4S」を買ったばかりの私ですが、既に「iPhone5」が待ち遠しいです。


続きを読む

携帯電話売れ筋ランキング、iPhone4Sが独占。

携帯電話売れ筋ランキングをサイト上に公開するデジタル生活応援サイトの[BCNランキング]で先週のランキングが公開されています。

公開されている携帯ランキングは10月10日〜10月16日で、iPhone4Sが発売されたのは10月14日にも関わらず、1位〜6位まで全てをiPhone4Sが獲得する事態となりました。

BCNランキングではキャリア別、端末の容量別に集計しており、1位はSoftBankの64GB、2位はauの32GB、3位はauの64GBとなっています。

これに白と黒などのカラーラインナップがあったら、もしかしたら1位〜10位まで全部埋めていたかもしれませんね。

[BCNランキング]

続きを読む

Apple、「iPhone4S」が発売開始から3日で400万台を突破した事を発表。

Appleは本日、「iPhone4S」が10月14日〜10月17日のたった3日間で400万台以上販売されたと公表しました。[source Apple]

続きを読む

iPhone4Sの「Siri」が2012年に日本語対応へ。

iPhone4Sに新しく搭載された、ボイスアシスタント機能の「Siri」が2012年に日本語に対応する事がAppleのSiri FAQサイトで明らかになりました。[source Apple]

2012年にSiriが対応される言語は、日本語、中国語、韓国語、イタリア語、スペイン語の5カ国語が予定されています。

Siriはとても高い精度の音声認識を実現しており、まるで本当にソノ場所に人がいるかのようなクオリティとして話題となっていました。

日本語は難しい言葉や方言が多く大変だと思うのですが、Appleならやってくれそうな気がします。2012年というとその頃にはiPhone5も登場しているのでしょうか。

「iPhone5 × Siri日本語対応」今から期待せずにはいられませんね。

続きを読む

iPhone4S、世界で発売開始

本日、世界で同時に「iPhone4S」が発売されました。iPhone4S発表の翌日に死去したApple元CEOスティーブ・ジョブズ氏への敬意を込めて買い求めるファンの姿も世界では多く見かけられるそうです。

Appleでは発売日のiPhone4S販売台数を発表しない方針との事ですが、iPhone4Sは予約受付開始から24時間で100万台を超えていました。

前夜からApple直営店、SoftBankには100人以上の行列、auは機種変更サーバーがダウンするなど、日本でも白熱ぶりを見せています。

続きを読む

au 「iPhone4S」を購入で公衆無線LANを無料にするキャンペーンを実施。

auは、2011年10月14日から2012年3月末 (予定) までに「iPhone 4S」を新規または機種変更で購入したユーザーに公衆無線LANを無料で利用できるキャンペーンを実施しました。[source au]

利用できる公衆無線LANはKDDIの「Wi2 300」でエリアは国内で約13000カ所。実際の月額は380円とのことです。

au は先日「Android au」の公式サイトを急遽閉鎖したばかりで、これからは「iPhone」に力を入れるのではと噂されてきました。

au と SoftBankのiPhone合戦はまだまだ続きそうです。

続きを読む