ジョブスの元気そうな姿を目撃

新たな健康上の理由で休養を発表したSteve JobsのEメールに垣間見えた沈痛な思いと先の見えない不安は、このカリスマに最悪の事態がくるかもしれないという心配を抱かせたが、彼の健康状態は思ったよりも良くなっているという情報が入ってきた。

Appleのクプチーノキャンパスに姿を見せただけでなく、彼は陽気で大きな笑みを浮かべ、弾むような足取りだったという。

ブロガーで作家のMatthew Cross氏によると、1月31日に彼は(Appleのデザイン統括者である)Jonathan Ive氏について書いた自分のサイン入り最新著書をApple本社に届けに行く途中で、Jobsが(本社のある)1 Infinite Loop通りから出てくるところを目撃したという。

彼はそれほどJobsから離れていないところ(おそらくAppleのギフトショップのあたり)にいたが、施設を見学するためにメインの社屋に向かっていた。そこで彼は「素敵な笑顔を浮かべ、健康そうに弾むような足取りで」建物から出てきたJobsを目撃したのだ。Jobsは声もしっかりしていたという。

Cross氏はその場でビートルズの追っかけの少女のようにJobsを駐車場まで追いかけたらしいが、残念ながらJobsの顔から笑顔が消えてしまったのではないかという気がしてならない。ただ、Cross氏の熱狂ぶりはわからないでもない。あんな衝撃的なEメールの後だけに、元気そうなSteveの姿を見たら誰でも舞い上がってしまうだろう。

参考URL:Cult of Mac




もし、この記事が良ければ「RSSの購読」「Twitterのフォロー」も是非宜しくお願い致します。
 RSSリーダーで購読する