Steve Jobsに捧げる次世代iPhoneコンセプト「iPhone SJ」

Steve Jobs氏に捧げる次世代のiPhoneのコンセプト「iPhone SJ」がイタリアのデザイナー、Antonio De Rosaによって描かれています。(via adr-studio)

現在のiPhoneよりかなり薄くなった軽量ボディ。

ホームボタンがタッチ式になり、フロントパネルは全てがスクリーンに。

10Mピクセルのカメラを搭載し、Apple A6チップを搭載しているようです。

iPhoneの次世代モデル「iPhone5」に関しても現状のiPhoneより薄くなるという噂があり、このような美しいモデルのiPhoneが実現すれば、ジョブズも天国で微笑んでくれるかもしれません。




もし、この記事が良ければ「RSSの購読」「Twitterのフォロー」も是非宜しくお願い致します。
 RSSリーダーで購読する