Apple、MacOS XにiMessageとAirPlayを開発か。

Mac OSの情報筋によると、Appleは現在MaxOSX向けにiMessageとAirPlayの開発を進めているようです。

Mac用のAirPlayではMacの画面がそのままAppleTVや外部ディスプレイに表示されるため、プレゼンテーションなどの際に重宝されるとのこと。iMessageは、iChatに搭載されるのかスタンドアローンとなるのかはまだ決定していないようですが、iPhoneやiPadとMacがiMessageでやり取りできるようになれば、双方のコミュニケーションは更に便利になります。

Appleは当四半期に489万台のMacを販売しており、前年同期と比べ26%の台数増と発表していました。新型MacBookAirもユーザーからは大好評で、iMessageやAirPlayが正式に実装されればMacの販売業績は更に上昇しそうです。

[via 9to5Mac]




もし、この記事が良ければ「RSSの購読」「Twitterのフォロー」も是非宜しくお願い致します。
 RSSリーダーで購読する