Apple、巨大データセンターの隣に太陽光発電を建設する計画

Appleは先日10億ドル相当でノースカロライナ州の広大な土地にデータセンターを建設しましたが、今回そのデータセンターの隣に太陽光発電の建設を計画しているようです。

太陽光発電の計画は「Project Dolphin Solar Farm」と名付けられ、データセンターだけでなくオフィスビルなどの電力供給にあてられるのではと推測されていますが、規模などの詳細情報は書かれていないようです。

Appleの自社データセンターは約500,000 平方フィートあるため、考えられないほどの電気代が毎月かかっているはず。環境に優しいエコエネルギーを目指して今からソーラーパワーに着手するAppleは流石かもしれません。




もし、この記事が良ければ「RSSの購読」「Twitterのフォロー」も是非宜しくお願い致します。
 RSSリーダーで購読する