iPhone5のケースが中国で既に製造されている。

来週の火曜日に次世代iPhoneの発表が控え、世界ではiPhone5の注目が集まっている。中国のMICガジェットでは既にiPhone5のケースが製造されている様子。画像の右側がiPhone4のケース、左がiPhone5のケース。全体的に薄くなっているのが確認できる。

全体のボディは33%従来より薄くなる。

また、iPhone4と違い丸みを帯びたデザインに変更されているのが確認できる。

iPod touchを思い浮かべてしまうデザインだ。

ボディの形はiPhone4より一回り以上大きくなっている。画像はiPhone5のケースにiPhone4を置いたところで、比較してもかなりワイドな液晶になっている。手が比較的小さい日本人にフィットするかどうかは分からないが、今より液晶が大きくなるのは中々良いのかもしれない。

来週の火曜日(10月4日(26時))には遂にiPhone5が発表される。

この日を待っていた人は、世界で何万人いることだろう。

via 9to5mac




もし、この記事が良ければ「RSSの購読」「Twitterのフォロー」も是非宜しくお願い致します。
 RSSリーダーで購読する