iPhoneの環境光センサーがアップグレードされる?

環境光センサーといわれても何のことかピンと来ない方もいるかもしれない。環境光センサーとは周囲の明るさに対して反応するセンサーで、iPhoneでは画面の明るさの自動調整をオンにしている時などに作動する機能のことだ。

環境光センサーのパフォーマンスは以前から疑問がもたれていたが、Appleがついに新しいサプライヤーと契約しパフォーマンスを改善することに向けて動き出したようだ。

新しい契約先として噂されているのはCapella社で現在月に約100万個の環境光センサーをHTC社に出荷している企業だ。

しかし、すぐに契約先を変更できるものでもないそうで、今年の末あたりを目安に新サプライヤーに交代するのではないだろうかとみられている。

以前までの環境光センサーも反応は良かったと思うが、このサプライヤーの交代で更に精度の高い環境光センサーを搭載してくれることを期待したい。

【image】bilderheld‘s photostream via Apple Insider




もし、この記事が良ければ「RSSの購読」「Twitterのフォロー」も是非宜しくお願い致します。
 RSSリーダーで購読する