iPhone5のボディはカーボンファイバーか!?

ウェブサイトThe iPhone5 News BlogCharles Moore氏のコラムからiPhone5のハード使用を予想したそうだ。そこには従来の噂とは一味違った推察があった。

まず、第一に裏面ボディが従来のアルミニウム仕様からカーボンファイバー仕様に変更されるのではないかという。また、ボディのデザインもiPodTouchやiPad2を小さくしたような感じになるのではないかといわれている。もちろん、かねてからの噂で大きくなった3.7インチのスクリーンを搭載するかもしれないという噂も重要だ。なぜ、4インチにしないかというと解像度を下げたくないとの事で高解像度ディスプレイRetinaを搭載してるのにもかかわらず、3.7インチに抑えているとみられている。ボディの薄さはiPhone4やMac Book Airよりも薄くなるとみられ、そうなるとApple製品の中で最も薄くなる。

未だ様々なうわさが飛び交うiPhone5だが、まだ噂を楽しんでも良い時期ではないかと思う。

【image】Andy on Flickr‘s photostream via The iPhone5 News Blog




もし、この記事が良ければ「RSSの購読」「Twitterのフォロー」も是非宜しくお願い致します。
 RSSリーダーで購読する