【iPhone5試作品】写真で前世代よりも大型スクリーンであることを確認

どうやらiPhone5には前世代よりも大きなスクリーンが搭載されるという説を大きく裏図づける証拠が出てきたようだ。

ウェブサイトMIC Gadgetによれば、中国から寄せられたiPhone5の試作品で前世代よりも大きなスクリーンが搭載されていることを確認できたという。

その写真によれば、デザインはiPhone4によく似ているそうだが、スクリーンは4よりも大きいことが確認できるという。iPhone 4では3.5インチであったディスプレイが、iPhone5では3.7インチ~4インチになると考えられているそうだ。しかし、フレームの大きさは同じ。同じフレームのまま、スクリーンの大きさを大きくすることになる。私自身投稿されたという画像を見て、だいぶ印象が変わるものなのだと感じた。皆さんもぜひリンク先の画像を見てほしい。

【image】edans‘s photostream via Apple Insider




もし、この記事が良ければ「RSSの購読」「Twitterのフォロー」も是非宜しくお願い致します。
 RSSリーダーで購読する